株式会社角田商店

ウェブショップツノダ

多目的創造スペース ベースメント Basement

電話番号

越膳夕香『がまぐちの型紙の本』出版記念作品展

中島一恵 『フェルトのデザインワーク』作品展

昨年11月に発売となった手芸作家・中島一恵さんの新刊『フェルトのデザインワーク』の作品展をBasementにて開催いたします。作品を見ているとひとつひとつの緻密さにため息がでますが、フェルトは縫い代の始末が必要ないことや裏表なく使えることから、普段縫い物をしない方でも掲載作品が作れてしまうそう。書籍ではそのプロセスも丁寧に紹介されています。まずは作品展で実物を見て、フェルトの色使いや生地感、そしてモチーフの楽しさをじっくりとご堪能ください。貴重なネタ帳やフェルトの感触を確かめられる作品も展示予定です。
会期中は中島さんも在廊予定、また、掲載作品よりバネ口金を使ったワークショップも行いますのでお楽しみに。
※期間中、実店舗では書籍でも使用されているフェルトを一部販売いたします。天然素材のウールを100%使用した”Pure Wool 100”など日本製の上質なフェルトを展開いたします。


期間:2020年2月27日(木)〜3月12日(木) ※2月29日(土)・3月1日(日)・8日(日)は休業日
時間:10時〜16時まで ※店舗営業時間と異なります
場所:角田商店地下『Basement』
入場料:無料
協力:グラフィック社 / サンフェルト株式会社

中島 一恵


手芸作家。1989年キルトデザイナーの藤田久美子氏と出会い師事。グラフィックデザイナー出身藤田氏の教えの元、パッチワークにとどまらず、あらゆる手芸を取り入れ、作品展開し発表。中でも刺しゅう糸とフェルトによる作品を好み制作展開している。
http://www.quilts1989.com

特別ワークショップ
模様を埋め込んだフェルトのぱっくんポーチ


模様を埋め込んだフェルトのぱっくんポーチ

著者・中島一恵さんによる書籍掲載作品の 10cm バネ口金(F325) を使用した特別ワークショップを開催いたします。
上質なフェルトを使い、模様をくり抜いて埋める技法で仕上げるポーチを作ります。フェルトは中島さんセレクトの組み合わせ3種類からお選びいただきます。口金だけでなく穴を開ける作業に優れている工具 『野中製作所製スクリューポンチ』(U98) が含まれるお得なセットです!

開催日:2020年3月7日(土)/11日(水)
時間:各日13時~16時
持ち物:刺繍針(刺繍糸3本取り使用)・ピンセット
※スクリューポンチ(野中製作所製)をお持ちの方はご持参ください。ご持参の方は参加費より工具代(¥2,000)を差し引いてのご案内になります。
参加費:¥6,600(税込)/ スクリューポンチ・材料費込み前金制
フェルト色:・赤×水色
・グレー×黄色
・黒×ホワイト
お申し込み時に上記のいずれかより選択いただけます。
対象:初級編 手縫いが無理なくできる方

2月12日12:00より受け付け開始 ご予約はこちらから